Monthly Archives: 10月 2016

ホンダのライフ

“私が今のライフと出会ったのは約10年前です。うちの両親が乗ってました。なんでライフを買ったのかは両親が買ったから知らないんですが。
ライフを買ってから二回引っ越す機会があり、無理やり荷物を積んでを繰り返した結果、内装が傷つきまくりました。
軽のわりに荷物が乗るんですよねー。
ライフは小回りがきくのでうちの両親は仕事や、買い物に行くためにちょこちょこ乗ってました。二キロ圏内くらい。
一回家族四人でライフで軽井沢に行きましたが、馬力がもちろんなくて、山道をノロノロ走って、後続車に迷惑をかけたこともありました。無茶な旅行しましたー。やっぱりライフはシティ向きの車だと改めて実感。
私が突然犬を買ってしまい、関東から名古屋まで高速に乗って引き取りに行ったこともありました。
燃費がいいから、馬力はないけど遠出したくなるんですよね。
急にうちの両親がライフ買ってから5年後くらいに、内装がボロくなってたのが嫌だってらしく正月の特売で違う軽自動車をいきなり衝動買いしました。
えっ?ライフはどうすんの?って思ったら、
いきなり私に売ってくれたんです。しかも
10万円で。
近場に自転車で通勤してましたが、夏場とか暑いし冬場寒いし、もちろん即答で売ってもらいました。ラッキー。
ナンバープレートにキティちゃんの、エンブレムをつけて即効自分流にアレンジさそました。
クッションもキティちゃん。
乗る人なよって同じ車でも全然ちがくなるのが面白い。
ちょいのりしかしない為に5年で20000キロしか走ってませんでした。
廃車費用
駅まで徒歩10分だし、スーパー近いし、あたし達も成人しちゃってて家族で出かけるとかなくなったから遠出しなかったんでしょうね。
ライフを売ってもらって一年後に結婚。旦那さんは車もってなかったので、ライフを自家用車にすることになりました。お互いの実家から近いところに住んだので、相変わらず走行距離伸びず。結婚式の準備で毎週車でいったなぁ、その後に妊娠して、出産して、娘を乗せて。
遡ってみると車で色んなとこいってるから思い出がいっばい。
でも、旦那は自分で買った車じゃないから扱いが凄く雑。
結婚シテサンネン。一回も洗車してくれたことかない…( TДT)
しかもぶつけやがった。
かなり年季はいってきてるし、おしゃれな車じゃないけど、いやー酷い。
今は買い替えを予定してるので傷の部分を直す予定はなし。
10年で40000キロです。ライフちゃん長い間ありがとう(*^-^*)”

なんでもまとめれますか?

リボ払い 危険
おまとめローンを取り扱っている金融機関は多くありません。従来からおまとめローンを前面に出して宣伝をしている銀行もありますが、その数は多くありません。金融機関にとっておまとめローンを申し込む顧客はあまり歓迎すべき顧客ではないためです。
金融機関は、一般的に貸金回収を重視します。おまとめローンは、それなりの元本があるため利息収入も得られますし、利率自体高めに設定しても問題なく顧客は集まります。しかし、おまとめローンの申込者の多くは多重債務者の予備軍であり、必ずしもその全員が完済できるとは限らないのです。せっかく借金を一本化しても、その後に消費者金融から借りたり、限度オーバーになると闇金に手を出してしまったりする人が少なくありません。金融機関はそのようなリスクを嫌がるのです。特に銀行の場合、通常はそのような顧客に融資をすることはありません。
もっとも、ただ単に少額に設定された限度額のカードローンを複数持っており、これを一本化しようとする場合は話が別です。この場合、現在持っているカードローンの中で一番限度額が高い消費者金融に相談すれば、総量規制の範囲内で限度を上げてくれるでしょう。この場合、利率は下がりますし返済も毎月1回になるので支払が楽になります。
とはいえ、総量規制の融資残高をオーバーしてしまった人はおまとめローンに頼るしかありません。最近は銀行だけではなく、大手信販会社もおまとめローンを始めています。多重債務が増加しているのに、総量規制のおかげで対処できなかった消費者金融でもおまとめローンができるようになったことは、何かと敷居の高い銀行を使わなくて済むようになったという点で使いやすくなったと言えます。

闇金を撲滅

闇金は違法業者ですが、減る様子がないのは不思議です。どうしてでしょうか。
答えは簡単です。借りる人がいるためです。闇金で借りる人は、他の信販会社等でお金を借りることができない人です。一般的に信販会社等でお金を借りて支払遅延を起こしてしまうと個人信用情報機関に支払遅延事績がある旨の登録がされてしまいます。この登録がされると、大抵どこの金融機関も相手にしてくれません。最近はこのような人に対しても貸し付けをする信販会社がありますが、既に借入金の残高があると総量規制の関係で追加貸付ができないことが多いのです。とはいえ、お金が必要なことは間違いないので藁にもすがる思いで闇金に頼るのです。
しかし、闇金の摘発をニュース等で聞くことが少ないのはどうしてでしょうか。
消費者金融 おすすめ
闇金は社会問題化していますが、摘発しようとすると証拠が必要ですし、相手の所在を突き止める必要があります。多くの闇金は携帯電話ひとつで商売をしていますし、その携帯電話も債務者の名義で作ったものが多いのです。相手を特定することが困難なため警察も手が出しにくいのが実情です。また、暴力的な取り立ても社会問題化している原因ですが、罵声を浴びせたり嫌がらせをすることが彼らの常套手段です。しかしこれらの行為を証拠として立証することは結構難しいのです。違法行為や暴力行為として立件するには証拠が必要ですが、彼らも弁護士を雇って自衛していることは覚えておくべきでしょう。
では、闇金をなくすためにどうすればいいのでしようか。
闇金をなくすには、借りないことが一番です。金融事故を起こしてしまい借金を返せない状態になったら躊躇せずに自己破産の申請をすることです。闇金の被害にあう前に自分の更生が必要です。