借りちゃったけど返せない

借りちゃったけど返せない

闇金から借りてしまったが、返済ができないという相談がWEBに載っていることがあります。
誰かに助けてもらおうにも、助けてくれる人はいないと考えた方がいいでしょう。巷には弁護士事務所が過払い金取立請求や闇金対策という宣伝をしていますし、街の市民相談センターなどもあります。警察でも相談を受けてくれそうです。しかし実際に相談を持ち掛けても対応をしてくれることはありません。闇金の対応は非常に面倒なので、簡単に対処できないのです。そのため、弁護士も話を聞いてくれるものの実際の対応はしてくれませんし、警察もあまり真剣に対応してくれません。
では、取り立てはどのようにされるのでしようか。返済遅延があると、当然取り立てが始まります。テレビ番組等で紹介されている執拗な嫌がらせだけではなく、預金通帳や携帯電話の名義貸しを要求されることがあります。名義貸しだけで取り立てが免除されるのであればと応じてしまうことが多いのですが、結果として大変な目にあいます。これらの預金通帳や携帯電話は振込詐欺の道具に使われます。そのため、警察から事情を聞かれることもありますし、最悪の場合犯人扱いされることもあります。そもそも、このような名義貸しは犯罪なのです。
では、どのように対処すればいいのでしょうか
最近は闇金に対処するための市民団体があります。その市民団体と一緒に闇金と闘うのです。具体的には市民団体の方が教えてくれるやり方で闇金に対して過払い金の請求をするとともに示談書を書かせるのです。もちろん簡単なことではなく精神的にも非常に負担がかかります。相手も必死に抵抗するので、執拗な取り立て手法が更にエスカレートします。しかし、最終的にはこのような方法しかないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です